将来住んでみたい街(横浜編)

横浜みなとみらいの画像

将来住んでみたい町として人気があるのは横浜です。2018年のSUUMOの調査でも横浜が第一位に輝きました。 横浜はみなとみらいをはじめ、近くには東京湾があり、港があり、商業施設があり、中華街があり、山手があり、東京に比べると 実は住みやすい場所でもあります。今回は横浜について紹介していきます。

将来住んでみたい街(横浜編)について

横浜の夜景 横浜駅から1駅隣に桜木町駅があります、ここからみなとみらいをはじめとした商業施設にアクセスできます。この夜景の画像は みなとみらいの画像で大きいビルはかつて日本で一番高かったランドマークタワーです。建物にはレストランやオフィス、ホテル等が入っており、 展望台からは横浜の夜景が眺められることでも有名です。右にある遊園地のコスモワールドも有名です。 最近はみなとみらい周辺は住宅開発が進んでおり、高層マンションが乱立しています。ここは商業施設が近くにあるため、 買い物には困りませんし、夜景も綺麗なことからタワーマンションは人気のようです。

横浜スタジアムの画像 また横浜には横浜スタジアムがあります。ここは桜木町駅隣の関内駅にあり、駅の前にスタジアムがあります。平日の夜や土日には ここを本拠地とする横浜ベイスターズが試合をやっています。 このスタジアムは都会の真ん中にある球場であり、敷地が狭いためその分高さがあります。 しかしそれでも打者がホームランを打つと、場外にボールが飛んでくることがあるので気をつけて下さい。 試合後は電車が混みますが、jr関内駅や横浜市営地下鉄、みなとみらい線と駅が3つあるので混雑も分散することが特徴です。 最近は横浜ベイスターズが強くなって来ているので、ファンも増えているようです。

中華街の画像 ここは中華街です。関内駅やみなとみらい線の元町中華街駅からアクセスできます。 中華街は四川や広東などの様々な中華のお店があり、一日で全ては回ることはできません。 さらにお茶屋、お土産などがたくさんあり、道では天津甘栗や豚まんなどの中華街ならではの商品も売られています。